2013年09月01日

井筒

世阿弥の作った名作「井筒」。

初めて観た時、あまりにピュアな舞台は別次元の能に感じました。

これまで恐ろしく、ずっと避けてきましたがついに覚悟を決めて挑みます。

いよいよ9月…

あと2週間…

集中します!!

9月14日(土)12:30開演 京都観世会館

片山定期9月公演

能「井筒」 分林道治

狂言「鏡男」 茂山千五郎 

能「鉄輪ー早鼓ー」 武田邦弘

他に仕舞数番あり

前売3,000円
学生2,000円

問い合わせ先 京都観世会館075-771-6114

posted by wakeba at 09:04| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

虫干し終了

いつもより1日早く、虫干し終了。

8人の助っ人が朝の9時から夕方6時過ぎまで頑張ってくれました。

みんなお疲れ様!

ありがとう!!

来年もよろしく!!!

今回の様子はテレビが入りましたのでまた放送日がわかりましたらお知らせします。どうぞご覧ください!!


posted by wakeba at 01:15| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

虫干し

毎年この時期に我が家は装束の虫干しを行います。

昨年は事情により休みましたが今年は決行。

会の若手数人が手伝ってくれたおかげでなんとか初日は終了

虫干し2.JPG

 

虫干し1.JPG


今年は2年分しっかりと干せました。

みんなありがとう!!
posted by wakeba at 23:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むす美

久しぶりに車で東京まで走ってきました。

早いですね新東名。
道はきれい、SAは気持ち良い。
渋滞もなく快適!!

帰り道にフラッといつもお世話になっております「むす美」さんにお邪魔してきました。

ここは近頃珍しい風呂敷の専門店。

オーナーは京都人の山田悦子さん。

むす美1.JPG

古くからのお付き合いで、笑顔がとても素敵な女性です。

最近ではみのもんたさんの番組や「はなまるマーケット」等にも出演されておられ、風呂敷の第一人者です。(と、私は信じてます)

お店も表参道にあり、とても素敵な空間でした。

いただいた紫蘇のお茶??

とても美味しかったです。ご馳走様でした。

皆さんも表参道に行かれた時は是非立ち寄ってください!!

癒されますよ。

むす美2.JPG

京都和文化研究所 「むす美」

150−0001
東京都渋谷区神宮前2−31−8
03−5414−5678

posted by wakeba at 00:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

若手能と日前宮薪能

今月27日に国立能楽堂主催の「若手能京都公演」が観世会館で催されます。

その会において能「巻絹」を「神楽留」の小書きにて舞わせていただきます。

若手?誰が…?

と、何人かから質問を受けましたがこの業界ではまだまだ若手なんですよ。実は…

「巻絹」は3回目。

初演は昭和63年の第11回後援会で。
2回目はその20年後、平成20年の第7回初桜能にて。

そしてその5年後の今年。
初めて「神楽留」の小書きを付けて勤めます。

実は5年前の時にこの小書きで、と考えたのですが神社での演能、ということで緋の大口に白水衣、という出で立ちにこだわってしまいました。
やはり神社ではこの巫女さんの恰好が似合うような気がして…

その日は好天に恵まれ本殿に向かって神楽を舞っているときに一瞬突風が吹き、「ゾクッ」と感じたのを覚えています。

今回は能楽堂での演能、ということでしっかりとこの「神楽留」の小書きを堪能したいと思います。
(この小書きが付くと常の型が変わる他に、装束もガラリと変わり、より艶やかな風情となります)

是非、能楽堂までいらしてください。

詳細を記しておきます。どうぞよろしくお願いします。

平成25年7月27日(土)午前11時開演  京都観世会館

金剛流能 「箙」 シテ 宇高徳成、他

金剛流舞囃子 「百万」 シテ 今井清隆、他

観世流舞囃子 「富士太鼓ー現之楽ー」 シテ 浦田保浩、他

大蔵流狂言 「魚説教」 茂山良暢、他

観世流舞囃子 「熊坂」 シテ 河村浩太郎、他

観世流能 「巻絹ー神楽留ー」  シテ 分林道治、他

終了予定 午後3時25分

全席自由席

前売 2,500円
当日 3,000円
学生 1,500円

お申込みは
京都観世会館 075-771-6114
国立能楽堂   03-3423-1331
国立文楽劇場 06-6212-2531
チケットぴあ  0570-02-9999
イープラス http://eplus.jp/(パソコン&携帯)

当方でも受け付けております
e-mail  wakemich@sweet.ocn.ne.jpまで、券種、枚数、お名前をお知らせください。
当日受付にて代金引換の前売り料金にてご用意いたします

またその前日には和歌山の日前宮薪能にて「弱法師」を「盲目之舞」にて勤めております。
ちょっと遠いですがこちらにも是非、いらしてください

第38回日前宮薪能
平成25年7月26日(金)午後6時半〜8時半(雨天決行)
日前宮(和歌山市秋月365)
電話073-471-3730

舞囃子 「小袖曽我」 シテ 小林慶三、他

狂言 「柿山伏」 茂山千三郎、他

能「弱法師ー盲目之舞ー」 シテ 分林道治、他

※7月1日(月)午前9時より入場券(無料、お一人様1枚、先着600名)を発行
ご希望の方は社務所まで取りに来るか、封書(80円切手貼付の返信封筒を同封)にてお申込みください。
posted by wakeba at 22:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビュー

7月14日、といえば我が家の祇園祭本番。

4つのお山の装束付けにお邪魔します

…が…

今年は山伏山さんが早かったため今日は3つのお山にお邪魔しました!!

今年は中学1年生になった息子のお山デビューの年。

といっても本人に全然自覚はなく、今日も朝からワンゲルの疲れが残って不機嫌な息子の尻を叩き、無理矢理参加させました。
曾祖父の代から100年以上続いているこの行事。
今春父が他界したため、私一人になってしまいました。
早く息子に覚えてもらわないと!!

到着するまでぐずっていた息子も現場に到着するとまわりの熱気に触発されたのか目の色が変わってきました。

そう!
この町衆の熱気が凄いんです、祇園祭は!!!

先ずは鈴鹿山さんから

25.JPG

今年は結構自信作!!

次は黒主山さん。

そして最後に役行者山さん。


25祇園祭り2.jpg

とりあえず指示通りには動いてくれましたがまだまだ力不足。

今年は助っ人に大阪の強力な先生をお願いしてなんとか乗り切れましたが、息子と二人でまわるにはまだまだ時間がかかりそうです!!
posted by wakeba at 19:33| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

祇園祭

やってきましたねー。
祇園祭!!

毎年14日にお邪魔しますご神体の装束付けですが、山伏山さんだけは都合により本日伺いました。

1年ぶりに拝顔する浄蔵貴所様のお顔は凛々しく今年もいいお顔をされています。

今年からは父の代わりに息子が参加。

何をしていいかわからないながらも、積極的に頑張ってくれました。
早く戦力になってもらわないと…

今回はテレビ局の取材も入り、何十年もお世話をしていただいているご長老のお話や会長さんのお姿も撮られました。

放送日が決まればまたお知らせいたしますね。
posted by wakeba at 22:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

今月初めての三田。

大雨でした。
いやーよく降りましたよ!!

今秋は三田で5年ぶりの大会を郷の音ホールで催します。

今日からいよいよ準備に突入!!
posted by wakeba at 23:22| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立

ここのところよく国立能楽堂にお邪魔してます。

5月の末は幽雪師の「関寺小町」。
国立能楽堂30周年の記念公演。
家元、玄祥師、閑師、といったそうそうたるメンバーでの上演に異常に興奮しました。

6月後半は、私が指導いたしております素人能楽部会の第2回発表会。
今回初めて能を5番出してみました。
アウエーの地で非常に大変でしたが、幽雪師、九郎右衛門師をはじめとした片山同門の方々、銕之丞師をはじめ銕仙会の方々、また芸大で一つ上の先輩の元伯師、萬斎師。その他普段からお世話になっております皆様のおかげで何とか終わらせていただきました。
能の公演ってつくづく大変だと実感。やはり一人じゃあ到底出来ないですね。みなさんの有難味を感じます…

そして昨日は和歌山の根来寺さんの第4回根来寺能。
このお寺には紀州徳川家所蔵の能面が多数伝来しており、その能面を使った贅沢な催しです。
展示室には多くの能面が展示してあり、良い目の保養をさせていただきました。


…結論


国立の舞台はやはり素晴らしい!
posted by wakeba at 01:04| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

舞台

昨日、観世会館で能の地謡に座りました。

…って当たり前のことだけれどもなぜか新鮮??

楽屋で某後輩が「観世会館の舞台は昭君以来ですわ!」と。

なるほど!!私も一緒!

その間、平安神宮とか国立とか会は多かったんだけれども…

3週間ぶりでした。

たまに、こんな時期があるんですよねー。

posted by wakeba at 22:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。