2015年11月06日

追善能を終えて  その1

10月18日の追善能から もう20日。
なんかいろいろあって、結構昔の出来事のような…でも思い出すと興奮が蘇るような…

今年最大のビッグイベントがようやく終わりました。

今年は色々ありました。

 国立での道成寺  ブラジル公演  コシノジュンコさんのファッションショー…etc

どれも全力で取り組みましたがなんといってもこの公演は別。

今年は祖父の13回忌、父の3回忌追善に併せて私の独立20周年となる節目の年です。

芸大時代にご指導いただきました観世清和御宗家.
片山九郎右衛門先生を筆頭に片山同門の皆さん、京都観世会理事の皆さん、京都観世会で懇意にしています先輩後輩の皆さん、日ごろお世話になっていますお三役の皆さん、大学時代の一先輩、馬野正基さん、観世元伯さん、野村萬斎さん、といった大変思い入れのある方々にお越しいただき御助力をいただきました。

またパンフレットも今回はかなり気合を入れて作りました。
暇があれば実家に行き、あちこちに散らばっている写真すべてに目を通しました。
おかげで我が家の歴史や祖父や父の生い立ち、交友関係、人間関係などもずいぶん把握できた気がします。
なんといっても祖父の初舞台の番組(これは大正7年、丸太町の観世会館の舞台披き2日目のもので今はこれしか残っていないそうです)や曾祖父(保三の父)、分林孝之助の直筆。孝之助が元義先生や元滋先生と一緒に写っている写真があったのは驚きました!
でも、この編集作業は福岡の山本さんのおかげ。お世話になりました!!

今回は前日も結構眠ることが出来、体調を整えられたのは5年前の経験のおかげ。
15周年の道成寺の時は体中にじんましんが出て真夜中に救急に行きましたからね。
いい感じで当日を迎えることが出来ました。




posted by wakeba at 01:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。