2015年04月15日

第14回初桜能終わりました

今月の4日(土)初桜能公演が終わりました。

27、初桜能1.jpg


1週間前にみた当日の天気は雨…

その後もずっと☂マーク…

あきらめていたところ前日からくもり太陽がチラホラと…



奇跡は起きました!当日は晴天なり!

27初桜能5.jpg

脇正面、テントなし

27初桜能4.jpg

正面もテントなし



ホント何年振りだろう?

貸物屋さん、テントのドタキャンごめんなさい!




桜もご覧のとおり

27初桜能2.jpg

舞台西側の桜

27初桜能3.jpg

時計台の桜




見事な咲きっぷりでした!




今年は英語の解説に加え

27初桜能英語.jpg



中国語の解説も登場。

27初桜能中国語.jpg

瑠璃君、たまちゃん、ありがとう!


九郎右衛門師には「藤戸」の仕舞をお願いし、私は約20年ぶりに「熊坂」に挑戦しました。

今年はこの「熊坂」に始まり「葵上」「高砂」「船弁慶」「安宅」「通盛」と激しい曲が続きます。

なんといってもメインは10月の「安宅」。

この「熊坂」でどれだけ動けるのか?自分で確かめたくなりました。


今回は「替の型」とし、常よりも型が多くなり、少しどっしりとした雰囲気になります。

老体の「熊坂」を演じるつもりでしたが、やはり本番になるとアドレナリンが出るのか、血が騒ぐのか??

まだまだ未熟ですね。コントロールが利かなくなってしまいました…


終わるころには息も大分上がり、肩で息をしていましたね。

この「熊坂」に向けてジムで結構鍛えたつもりですが…


鍛え続けます!




終わりには初桜能恒例の皆で謡う「附祝言」。

今年は「高砂」の「千秋楽」のはずが私のミスで皆さんには「待謡」をお配りしてしまいました。

私がその事実を知ったのは帰ってきた橋本君を出迎えたとき。

「道治さん、約束が違いますよ!」

「…???」

「千秋楽ですよね!」

「 あ!!!! ごめん」



ホント申し訳ない!!私の責任です。

来年は必ず「千秋楽」にします。今から約束!!


というわけで今年の初桜能は終わりました。

お越しいただきました皆さん本当にありがとうございました。


今回の様子は

4月26日(日)午前6:15より毎日テレビ「美の京都遺産」にて紹介されますので是非是非ご覧くださいませ。


来年はいよいよ15回。節目の年となります。

また気合を入れなおして、体を鍛えなおして、頑張ります!

これからも「初桜能」よろしくお願いします!!!









posted by wakeba at 23:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。