2014年07月21日

後の祭り

およそ50年ぶりの復活となる祇園祭の後祭り。

それに伴いご神体の装束付けも2回に分かれて寄せていただきました。

先の祭りは「山伏山」。

そして今日は「鈴鹿山」「黒主山」「役行者山」。
昨年デビューをした息子を連れていってきました。

「鈴鹿山」

8時半からの作業にも関わらず結構暑かったですね。
今年も腹帯をしっかりと巻かせていただきました。
能面の下のお顔を拝見できるのはこの一瞬だけなのです。

「黒主山」

10時前に伺った時にはもうすごい人で賑わってました。
皆さん真っ黒のTシャツを着て頑張っておらっれます。
今年の懐中されている中啓は良いものですよ。

「役行者山」

ここは一般の方が着付けを見ることのできる一番のお山。
大勢見に来られてました。
私の知り合いの方も何人か見に来られて差し入れまでいただきました。
御馳走様です!



さて肝心の息子といえば…

今日は先輩から

1、羽根元結も作り方
2、大口のあげかた
3、襟の折り方
4、襞の取り方
5、胴帯の締め方

等々、結構教えてもらい、不器用ながらも頑張って手伝っておりました。

といってもまだまだ…

戦力になるのはいったいいつのことでしょう?   




posted by wakeba at 22:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402276764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。