2014年06月01日

花咲かば…

”花咲かば。告げんと言いし山里の…

これまでに何度、いや何十回となく謡っているこの謡。
そう「鞍馬天狗」の初同。

今日ほど緊張してこの謡を謡ったことはないし、これからもないでしょう。

人間国宝、曽和博朗先生の独調のお相手をさせていただいたのでした。

普段何ともなしに謡っている謡もこれほどまでになるのですね。

いやはやなんとも…

ありがとうございました          


posted by wakeba at 01:20| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。